〖ペットの理想なお部屋〗

CF(クッションフロアー)はNGです。ペットが引っ搔いて破れるとかではなく、ガラス繊維が入っているため、ペットがガリガリするとガラス繊維が飛散して、人もペットも吸い込んで非常に体に悪いです。古いCFを剥がすと、痒くなったり、手に細かいガラス繊維が刺さっていて真っ赤になります。

カーペット(絨毯)やタイルカーペットもNG。おしっこしたらその場でアウト。そもそも、ダニの宝庫です。喘息になるし、体によくないです。

フローリングも、おしっこしたらアウトですね。材料高いし、しみ込んだら匂い取れなく、湿度が高い日は匂い前回で最悪です。

磁気タイルは、ただ高価。

色々、経験した結果、【サンゲツ フロアータイル】が無難です。中古物件だと床の微妙な歪みで肉眼では分からない程度の隙間はあるが、どんな材料でもジョイントはある。そこは仕方がないレベル。フロアータイルが良い◎。フロアータイルしかない。

 

壁と言えば、壁紙・クロス。ペット用の硬い材質(スーパー耐久等)はあるにはあるが、所詮はビニールクロス。じきにペットにビリビリされます。

石材タイルなんて、わざわざという感じです。

羽目板という腰壁までの木材の板を張る方法もありますが、おしっこしたら木質なので…。

化粧パネル、これは良い。デザインもバッチリ。拭けるし。しかし高い。まだキッチンパネル張った方が費用は抑えられます。

やはり結論は【サンゲツ フロアータイル】ですかね。床材でも紹介しましたが、素材は塩化ビニールなので施工も適しています。

もし、予算が許されるなら、【リクシル エコカラット】。機能性は最強です。

①デザイン ②傷に強い ③汚れに強い ④匂いに強い ⑤空気に強い

湿気は吸放出し、水や汚れは通さない構造になっています。さらにニオイの吸着、分解作用もあります。

ペット臭を素早く消してくれます。ペットの部屋には欠かせません。

さらに、靴の匂いが気になる玄関に張ったり、トイレや室内、リビングに張る人も多いです。

絶大な効果を発揮します。

お勧めしているフロアータイルよりは高いですが、相乗効果、コスパは非常に高いです。

 

締めに、ソフト巾木も忘れずに。